エステートプラン 新卒採用2022CONTACT
ASUKA TOMINAGA

信頼される人間に
なりたい

富永 明日香 (内定者) (内定者)
入社年月/2021年4月予定
大学/北九州市立大学 法学部
趣味/旅行
特技/思いつくものがありません笑
座右の銘/真の知識は経験あるのみ
  • 生徒会会長と吹奏楽部副部長の両立。

    私は、好きなことに対する行動力があるほうだ。中学のときは生徒会と吹奏楽部を両立していた。生徒会へ入ろうと思ったきっかけは、高校受験を有利に進めるための内申点稼ぎというのも少しはあったが、純粋におもしろそうだと思ったから。立候補して全校生徒の前で演説をおこない、投票の結果1年生で副会長に、2年生で会長になった。入学式、運動会、文化祭、卒業式・・・。イベントのたびに集まり、意見を出し合いながら成功までの道筋をみんなで考え、決めていく。その過程も、イベントが終わったあとの充実感も半端なかった。2年生のときは、卒業式で生徒代表として送辞を読み上げたりと、学生生活で貴重な経験をさせてもらった。吹奏楽部では指名されて副部長になっていた。先輩たちが引退して、自分たちの代になったとき空気が緩んできた感じがした私は、よくみんなを集めて話し合いをした。ときには、後輩たちの前で同級生を指摘したり。ときには個別で後輩と話をしたり。誤解が生まれることもあったが、コンクール入賞を目指して自分がやろうと思ったことはすべて動く。生徒会も吹奏楽部も全力投球だった。

  • エステートプランとの出会い。

    一見、行動力があるように見える私だが、実は自ら何かをしたいと思ったり、自分から動こうとはあまりしないタイプ。人からの後押しがあったり、まわりからの求めがあれば、じゃあやってみようかな・・・?とその気になっていくことが多いが、積極的なやりたい意志があるわけではないのだ。就活においてもそう。私にはまわりの友人のようにCAになりたいとか、教師になりたいといった明確なやりたいことがなかった。その事実に悩むこともあったが、ただなんとなく、自分は家にいることが好き。落ち着く。だからそんな空間を誰かに提供していける仕事に携わることができれば・・・くらいは考えていた。そんななか出会ったのが不動産を取り扱うエステートプランだった。接触するごとに、「自分がお客様だったら、この会社から家を買いたい!」と思うようになった。「入社したい」ではなく「家を買いたい」と(笑)。いくつか会社を見てきたが、ここは「私自身」をしっかり見ようとしてくれていた。形式的な面接ではなく、ありのままの私を知るための時間をつくってくれる。一学生に対してこんなに真剣に向き合ってくれるのだから、きっとお客様に対しても同じ姿勢でいるのだろう。信頼できると思った。何千万円もする大きな買い物を私だったら心から信頼できる人に任せる。そして同時に思った。「私も信頼される人間になりたい」と。

エステートプランってどんな会社?

一言で言うなら、仲が良い!私なんか入社前なのに、ご飯に呼んでもらったり、休日はジェットスキーに連れて行ってもらったりと、すでに社員の一員のよう(笑)。話を聞くと、社員同士でプライベートで旅行に行ったりもしているらしい。そういうのって本当に仲良くないとできないと思うし、家族や友人に話をすると驚かれます。入社後の人間関係に不安がないってすごくありがたいなと思う。また、ただ仲が良いだけじゃなく、仕事をしていくうえで互いが思いやり、一緒に頑張っていくことができることも、エステートプランに惹かれた理由。私の理想の環境は、一人ひとりが責任を果たしたうえで、全員で一つのことを成し遂げていくおもしろさを感じられること。人と仕事をすることで、助けてもらったり失敗を補ったりしてもらうこともあると思うが、まずは自分が力をつけ責任を果たせる人間になりたいと思っている。会社からの期待は、私にとって大きな後押しになり、持ち前の行動力も発揮できるはずだ。私はこれから自分が選んだこの場所で、「人から信頼される力」をつけていく。


他の人を見る